シリカ水の効能を徹底解説!美容と免疫力に作用する仕組みまで

シリカ水の効能を徹底解説!美容と免疫力に作用する仕組みまで

シリカ水

 

シリカ水は美容や健康のへ効能が多くあるとして、その効能を示すエビデンスも多いことから老若男女問わず幅広い世代で大人気となっています。

 

今大注目のシリカ水ですが、こちらの記事ではシリカ水の美容効果と人の免疫システムで果たす大きな効能について詳しく解説します。

 

また、効果や効能を最大限発揮出来るおすすめのシリカ水や、一緒に摂取すれば効を果倍増させるビタミンなどについてもお伝えしていきますので、信頼できるシリカ水を探している方や、シリカ水の効果や効能を深掘りしたい方のお役に立てれば幸いです。

 

\先におすすめ製品を見るなら/

 

 

シリカ水とは?

シリカ水を飲む女性

 

シリカとはケイ素(元素記号はSi)のことであり、大きくは水溶性と非水溶性の2種類に分類することが出来ます。飲用のシリカ水に利用されるのは水溶性シリカ(非結晶性)の方で、安全性に関するエビデンスが高いことも確認できます。

 

シリカ水の代表的な効能ですが、コラーゲンやコンドロイチン、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンを生成したり強化する働きがあります。

 

また、目、骨、胸腺、神経、皮膚、毛、歯、爪、膵臓、脾臓、肺、胃腸、筋肉、脳、心臓、肝臓、腎臓、血管、内臓六腑、血液、細胞壁など、ありとあらゆる臓器や体の部位を強くしてくれるので、美容や健康状態を良くするためにとても大切な物質なのです。

 

 

シリカ水の安全性について

 

シリカ水の安全性についてですが、飲料水にできないシリカと、シリカ水に利用されるものの2種類に分けられます。それが「非水溶性(結晶性シリカ)」と「水溶性シリカ(非結晶性シリカ)」です。

 

飲料水や食品利用での安全性が担保されない非水溶性シリカは、シリカゲル(乾燥剤)や水晶、レンズやプリズムなどといった用途で使われています。

 

安全性が担保されるシリカ水に使用されるのは水溶性シリカの方で、ケイ素の医薬品※GLP基準安全性試験に於いても遺伝毒性などの無い事が確認されています。

 

また、水溶性シリカは確実に腸で吸収され役目を終えると尿から排出されることも分かっているので、過剰摂取の心配が無いので安全性は高いといえます。

 

※GLP基準⇒試験データの信頼性・精度を確保するための基準で食品衛生法の検査等にも適用されている。

 

参考:日本珪素医学学会
 http://jmsis.jp/silicon01.html

 

 

代表的なシリカ水の効能

シリカ 効果

 

それではまず、シリカ水の美容や健康効果など、主な効能を簡単に説明します。

 

シリカ水の効能@骨や歯を丈夫にする

骨や歯を形成する細胞膜には、ひときわ多くのシリカ(ケイ素)が含まれていて、骨密度や軟骨の強くする効能があり重要な成分だと考えられています。

 

シリカ水の効能A爪や髪を美しく保つ

シリカ(ケイ素)は、細胞の組織同士をつなげる効能があるので、爪や髪を美しく保つ働きを担っていることが分かっています。シリカが不足すると、爪の艶が無くなって欠けやすくなったり、髪のハリ艶が無くなってパサパサに
なります。

 

 

 

シリカ水の効能Bハリのある美しい肌に

シリカ(ケイ素)は、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどを結び付ける働きがあり、お肌のハリや弾力、潤いを保つ効能があります。シリカが不足した状態では、シワやたるみが出来やすく肌がカサカサになります。

 

シリカ水の効能C弾力のある血管を保つ

コラーゲンとシリカには血管の弾力を保つ効能があります。血管が硬くなると血流が悪くなり血圧にも悪影響が出るので、弾力のある血管を保つというは、健康上非常に重要です。

 

シリカ水の効能D関節の老化を防ぐ

人の関節は骨や靭帯で形成されていますが、シリカ水はその骨や靭帯を形成したり強化する効能があります。
また、関節にはコラーゲンも大切な栄養素ですが、そのコラーゲンを強化するのもシリカなのです。シリカが不足すると、関節が動かしにくくなるなどが考えられます。

 

以上がシリカ水の簡単な美容や健康に関する代表的な効能になります。このような効能については結構広く認識されているので、既にご存知の方も多いと思います。

 

しかしシリカ水には、まだまだ重要な効果や効能があります。それが免疫力強化であり、ウィルスに負けない体を作るために欠かせない役割を果たしてくれます。

 

次は、シリカ(ケイ素)水を使って免疫力を高める効能について具体的にご紹介します。

 

\おすすめ製品はこちら/

 

 

シリカ水は「ビタミンC+水素」の効能で免疫力をアップ

シリカとビタミンCと水素で免疫アップ

近年、世界中を困らせている新型のウィルスですが、日本人の感染や重症化は諸外国に比べて少ないことが明らかになっています。

 

テレビなどではPCR検査の陽性者を感染者と位置付けて連日報道していますが、実際の重傷者数などは、海外と比較してもかなり少ないという統計は、調べればすぐわかります。

 

日本人の重症化が少ない理由は諸説ありますが、いづれにしても日本人が持つ免疫システムが関係していることは間違いありません。

 

この自然免疫システムの強化に欠かせない一つの要素がシリカ(ケイ素)水がもつ効能なのです。

 

 

流行ウィルスは予防接種だけで対抗すべきではない

ワクチン(予防接種)

 

何かと話題になっている海外製で治験中の予防接種は、新型こ○なウィルスのスパイク蛋白(ウィルスのトゲトゲ部分)だけを作るように指示を出すメッセンジャーRNAというDNA情報が入っています。

 

詳細は省きますが、これが細胞に入って新型こ○なウィルスの人工スパイク蛋白が作られるため、体内の免疫システムが異物と認識して抗体を作るという理論です。

 

しかし、あまり報じられていませんが予防接種を開始して数か月、厚生労働省の公表した資料では副反応の疑い報告や、因果関係は不明なまでもお亡くなりになられた方が数百人出ている現状もあるので、予防接種だけに頼ることに疑念を持たれている方が多くなってきているのも確かです。

 

2021年6月時点

 

 

シリカ水とビタミンCには免疫力の要インターフェロンを活性化させる効能

ビタミンCが入った果物

 

予防接種の件で知っている方も多いと思いますが、体内でウィルスに対する抗体が正常に働くことで病気の発症を抑えてくれます。しかし、この抗体以外にもウィルスをやっつける免疫システムがあります。それがインターフェロンです。

 

インターフェロンは腫瘍やC型肝炎の治療に使われており、人工的に作られたものを注射するインターフェロン療法が有名ですが、実は人の体内で自然に作ることが出来ます。インターフェロン自体はタンパク質で構成されており、このインターフェロンタンパクを作るのがリンパ球になります。

 

そして、リンパ球が多く集まる場所がリンパ節であり、このリンパ節に多い成分こそがケイ素(シリカ)とビタミンCなのです。つまり、シリカ水とビタミンCはリンパ球を元気にしてくれる効能があるので、ウィルスをやっつけるインターフェロンがしっかりと作れる状態になり、免疫が上がるというわけです。

 

ウィルスは約2週間〜1ヶ月毎に一回変異するとも言われているので、予防接種を受けたとしてもご自身の免疫システムをしっかりと活性化させることが大切です。

 

 

ビタミンCの効能を高める水素

水素記号

 

シリカと一緒に摂取したいビタミンCですが、ビタミンCは自分が持っているマイナスイオンを相手に渡す性質があるのですが、その後は他の相手のマイナスイオンを奪うという性質を持っているため、効果を高めるには量をたくさんとる必要があります。

 

それを補ってくれるのが水素です。水素はマイナスイオンでビタミンCの働きを活性化させる効能があるのです。また、水素は活性酸素を除去し肝機能を向上させる効能もあります。

 

さらに抗酸化作用が高まりますので、シリカ+ビタミンC+水素の組合せで免疫システムに優位な体内環境を整える重要な効能を発揮することができるわけです。

 

 

シリカ水が免疫力アップの効能を発揮するには体を温めるのも大事

温泉・入浴療法

 

シリカ水にビタミンCと水素をプラスすると免疫力がアップする仕組みについて前述した通りですが、これも体が冷えていると効能が薄れてしまいます。

 

インターフェロンを作るリンパ球を活性化させるためには、体を温めたほうが良いということも覚えておいて欲しいところです。

 

体が冷えているとこれらの効能を発揮できず活性化しにくいので、熱伝導率の良い温泉や水素風呂などで体を温めるようにするとシリカ水・ビタミンC・水素の効能が活きてくると覚えておいてください。

 

※炎症を起こしている場合は温めず、炎症を抑える処置を先に行ってください。

 

 

アルカリ体質ならあのウィルスも怖くない?

 

長崎大学の研究で新型こ〇なウィルスが、5-アミノレブリン酸(アミノ酸の一種)で100%抑制する効能があるとする発表をしました。ファイブアラというサプリが注目されていますが、この研究で使用された5-アミノレブリン酸を含むサプリメントにかなり有益な効能が期待できそうです。

 

また、子供や妊婦さんでの発症が皆無に等しいため、ウィルス自体がアルカリに弱いと考えることができます。(※子供や妊婦さんはアルカリ体質)

 

逆に言うと、酸性体質は病気になりやすいということです。

 

暴飲暴食を避け、シリカ水やビタミンC、水素水や水素サプリを摂取することで抗酸化作用という効能も生まれますので、免疫力を上げ、アルカリ体質にすることができます。

 

 

シリカ(ケイ素)は体内では作れません

 

様々な効能が期待できるシリカ水ですが、ケイ素は自分の体内で製造することが出来ないそうです。このため、上質なシリカ水やケイ素サプリなどを日頃から継続して摂ることをおすすめします。

 

※免疫関係で参考になった情報元:まーてる先生 youtubeで検索すると見られます。

 

\おすすめ製品はこちら/

 

 

効能が期待できるシリカ水の選び方

シリカ水で効能が期待できるもの選び

 

こちらの記事では、毎日飲用できる上質なシリカ水をご紹介しますが、シリカのさまざまな効能が知られるにつれ需要が急増しているため様々なメーカーからシリカ水が販売されています。

 

ただ、アマニ油(オメガ3脂肪酸)など多くの商品で見られるように、その効能が期待できない原材料に20%しかアマニ油が入ていない商品が、アマニ油として堂々と店頭に並んでいるなんてこともあります。

 

そこで、こちらの記事でご紹介するシリカ水以外に、自分でもっと探したい場合の注意点を3つに絞ってお話しておきます。

 

※油の役割や効能については「健康に良い油と悪い油の違い」という記事に詳しくまとめているので、そちらも合わせてご覧になって下さい。

 

シリカ水の選び方@シリカの含有量

シリカ水に含まれるシリカ含有量は必ずチェックしましょう。「○○mg」などの表示が曖昧なものや、極端に少ない場合は他の商品を選ぶようにしたほうが賢明です。
一日の摂取目安量は10mg〜40mg程度。(※あくまで目安です)

 

シリカ水の選び方A人工添加物の有無

ペットボトルのジュースやお茶などには一定の添加物が含まれていますが、ミネラルウォーターの場合は基本的に添加物は入っていません。ただ、ボトルウォーターに分類されているものは添加物がOKなので、念のためメーカーHPなどでシリカ水の原材料や成分をチェックしておきましょう。

 

シリカ水の選び方B無理のないコスパ

大切なのは毎日コツコツと継続することなので、ご自身の予算に無理のないコスパのシリカ水を選びましょう。

 

 

シリカ水を選ぶ場合は、少なくても以上に点に注意していただければと思います。それでは、効能が期待できるシリカ水についてご紹介します。

 

 

効能が期待できるシリカ水のおすすめ製品

※順位付けしたうえで掲載していますが、これら製品の優劣を表すものではなく個人的に利用しやすい順番で表記しています。

のむシリカ

のむシリカの特徴

・シリカはもちろん、世界屈指のミネラル含有量を誇るナチュラルミネラルウォーター。
・アットコスメでも口コミナンバー1を獲得。
・多くの有名芸能人が愛飲することで知名度も上昇中。
・送料無料(離島は別途実費送料)

価格
定期7,200
評価
評価5
備考
通常価格10,400円(500ml×48本)
シリカ含有量
97mg/L
添加物の有無
無し
産地
日本
のむシリカの総評
定期便なら20%オフで、1本(500ml)あたり150円になるので、コスパ的にも無理せずに済みます。

宮崎県霧島連山が採水地で、数百年という歳月をかけて吸収した天然ミネラルの含有量はシリカ以外の成分を含め世界でもトップクラスです。

Welvina(ウェルビナ)

Welvina(ウェルビナ)の特徴

・シリカ含有量は水道水によりことなりますが50〜70mg/l。
・国産のもみ殻活性炭で最近除去率は99%で、その他の有害成分除去率もトップクラス。
・もみ殻から出るシリカは植物性なので安心。

価格
7,231
評価
評価4.5
備考
本体とカードリッジ1本付、交換用カードリッジは3,870円。
シリカ含有量
50〜70mg/L
添加物の有無
水道水を使用。残留塩素・溶解性鉛・CATなどの80%を除去
産地
日本製
Welvina(ウェルビナ)の総評
カードリッジ一本で6ヶ月、シリカ水を2リットル作ることが出来るというコスパ面では最高のシリカ水生成&浄水器になります。

シリカ含有量も一日に必要な目安分は十分摂取できますし、水道水の浄水する力も国内トップレベルです。
また、日本は水道水自体の基準が厳しく、ペットボトルで販売されている飲料水よりも安全性が高いとも言われてるので、予算をより押さえたい方には特におすすめです。

 

 

シリカの効能は食べ物からも摂取できます

ケイ素を豊富に含む食べ物

 

シリカ(ケイ素)は、野菜や穀物にも多く含まれるものがあるので、食事から摂取することも可能です。
シリカが多く含まれるのは、玄米・アワ・ひえ・トウモロコシ・ジャガイモ・海藻類などで、ファイブアラアミノ酸を含んだ納豆などと一緒に食べると美容や免疫力アップにつなげることが出来ます。

 

 

ビタミンCが豊富に含まれる食べ物

ビタミンCが豊富に含まれる

 

ビタミンCサプリもかなりの種類が販売されその効能については既に広く知られていますが、ビタミンCやミネラルはなるべく天然食材から摂取するのが好ましいです。

 

ビタミンCが多く含まれる食材は、ピーマン、サツマイモ、ジャガイモ、キャベツ、レモン、ネーブル、イチゴ、キウイ、ブロッコリー、黄ピーマンなど、普段食べる食材の多くから摂取できます。

 

\おすすめ製品はこちら/

 

 

人体の臓器別に必要な栄養素の一覧表

 

人の臓器別に必須の栄養素を一覧表にまとめたものがありますので、引用させてもらいました。これを見ると、ケイ素があらゆる臓器で必要とされていることが理解できます。

 

ケイ素、亜鉛、ルテイン、β-カロテン、銅、ビタミンC、ビタミンE、クロム

 

ケイ素、マグネシウム、ビタミンB12、ビタミンE、ビタミンK、フッ素、葉酸
ホウ酸、カルシウム、ビタミンD、セレン(セレニウム)、銅、マンガン
コラーゲン、ニコチン酸アシド、リン

 

胸腺

ケイ素、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、セレン(セレニウム)、鉄、銅
ビタミンC、ビタミンC6、ビタミンB12

 

 

神経

ケイ素、ナトリウム、亜鉛、マグネシウム、セレン(セレニウム)、カルシウム
ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12

 

皮膚

ケイ素、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、ナトリウム、コラーゲン、ナイアシン
ビオチン、ビタミンB12、β-カロテン、エラスチン、ビタミンA
パラアミノ安息香酸、DHA

 

ケイ素、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、パントテン酸、ビオチン
ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2

 

歯・爪

 ケイ素、マグネシウム、鉄、ビタミンE、ビオチン、カルシウム、亜鉛、フッ素

 

膵臓

ケイ素、カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、タンパク質分解酵素
ビタミンB6、ビタミンA、セレン(セレニウム)、硫黄、ヨード、ナトリウム
脂肪の分解酵素

 

脾臓

ケイ素、マグネシウム、カリウム、ビタミンC、ビタミンA、セレン(セレニウム)
ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、硫黄、亜鉛

 

 ケイ素、セレン(セレニウム)、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンE、亜鉛
カルシウム、マグネシウム、鉄、銅

 

胃腸

 ケイ素、コラーゲン、コエンザイム、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンU
リノール酸、EPA、ビタミンB1、ビタミンB6、ナトリウム、マグネシウム
ジアスターゼ、イソチアネート

 

筋肉

ケイ素、アクチン、ビタミンC、ビタミンE,プロテイン、蛋白、ミオシン
パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、カルシウム、マグネシウム
アミノ酸

 

ケイ素、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、マンガン、アセチルコリン
セレン(セレニウム)、γ-リノレン酸、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンE
ビタミンB17、アミノ酸、オレイン酸、コリン

 

心臓

ケイ素、マグネシウム、β-カロテン、ビタミンE、亜鉛、鉄、セレン(セレニウム)
EPA、DHA、葉酸、カロチノイド、カリウム、ビタミンC、タウリン、リノール酸

 

肝臓

ケイ素、葉酸、セレン(セレニウム)、ビタミンB1、ビタミンA、亜鉛、硫黄
モリブデン、クルクミン、グルタチオン,ビタミンB6,ビタミンC、
ビタミンE、ナトリウム,アミノ酸、フラボノイド、グリチルリチン

 

腎臓

ケイ素、マグネシウム、カリウム、ビタミンB6、亜鉛、硫黄、EPA、DHA
グリニシン、ビタミンC、ビタミンE、セレン(セレニウム)、ビタミンA
ナトリウム、モリブデン、食物繊維

 

血管

 ケイ素、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウム、EPA、DHA
ポリフェノール、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、セレン(セレニウム)
タウリン、コリン、大豆サポニン

 

内臓六腑

ケイ素、カリウム、ナトリウム、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB6、
ビタミンE

 

血液

ケイ素、β-カロテン、マグネシウム、セレン(セレニウム)、銅、葉酸、鉄
ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE
リンパ腺珪素、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、セレン(セレニウム)
ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12

 

引用元:日本珪素医学学会 

 

 

水素は水素水やサプリがおすすめ

水素水を飲む男

 

シリカ・ビタミンCと併せて摂りたい水素ですが、水素水や水素サプリがおすすめです。詳しい効能は水素水の効果を徹底解説【飲む・吸入・風呂】それぞれの効能という記事にまとめていますので、併せてご覧ください。

 

 

まとめ

 

お伝えしてきた通り、シリカ水の効能が人の健康には欠かせないものです。

 

美容や健康維持に良いということは多くの人に知られるようになりましたが、病気を遠ざける免疫システムにも良い影響を与える効能のことは意外に知らない人が多いようです。

 

基本的には、添加物や農薬などを極力避けた自然な食品を選ぶことや、新鮮な魚やお野菜、ホルモン剤や抗生剤の影響を受けない畜産肉や牛乳などでバランスよく栄養補給することが十分な効能を発揮させるうえで最も重要です。

 

その上で、ビタミンCや水素をプラスオンし、毎日コツコツシリカを摂取することでシリカ水の効能を強く発揮できるため一番のおすすめです。